Top > 夷陵の戦い
HTML convert time to 0.037 sec.


夷陵の戦い

Last-modified: 2017-09-12 (火) 18:24:52

呉軍シナリオ Edit

難易度・・・5

勝利条件劉備の撃破
敗北条件孫権(諸葛瑾※1、孫策※2)の敗走
制限時間90'00"00

※1・・・孫権使用時(1Pが周瑜、2Pが孫策使用時)
※2・・・周瑜使用時

攻略情報 Edit

  • お家芸の火計をすることも出来ますが、諸葛亮の石兵八陣により、
    モブな武将は倒しても倒しても一定時間が経過すると出てきます。
    面倒なときは本陣に突撃するか、石兵八陣を突き進んで中央の石像を八つ壊して陣を崩しましょう。
    突破前の石兵八陣は拡大マップを出しても見えない上に、中央に行っても薄暗いので注意。
    石兵八陣開門前までにどれだけの敵を処理できるかでその後の状況が一変する。
  • 慣れない間は戦功1の達成はかなり困難。
    (暗すぎて何がなんだか全く見えない)
     画質調整を行い、真っ白なほど明るくするか、素直にデジタル配線に切り替えたほうが良い。
  • 高難易度での全戦功達成は非常に難しい。空気読まず単騎特攻する朱然、敵将が殺到する人気者の陸遜、火計の成否にかかわらず次々敗走する味方、いつまでも減らない敵将。つまり味方には全く期待できず、実質50人近い敵将をプレイヤー一人で葬らなくてはいけません。
  • まずはやはり開始直後に張飛とその周囲にいるモブを可能な限り倒します。北東の三部隊も余裕があれば倒す。夷陵北東砦の陳式まで倒せば最善ですが、時間的余裕は無し。むしろ強襲発動した張飛に瞬殺されないよう注意。
  • 朱然は基本苦戦コールを出すまで放置で構わない。朱然の救援に張翼を倒すと陳式が進軍を開始して面倒なことになる。それより周辺の味方を朱然に合流させるため、東側の敵のせん滅を急ごう。
    東側をせん滅させると、北を進む味方が朱然と合流するのでかなり持ってくれる。
  • 諸葛亮の援軍フラグが立ったら上記の通り石兵八陣へ向かう。ここで朱然が苦戦コールを出しているようならリセット。
  • 石兵八陣開門と共に南門から侵入して攻略。最速でやれば復活部隊は0に抑えられます。復活した敵が居ても倒してしまえばいい。
    (南門侵入時は入ってすぐ右→道なりに進んで、突き当りのT字路を左へ→最初の分岐路手前側を右へ→前方の壁伝いに進みながら次の分岐路を奥側へ進む→次の分岐路を手前側から右へ→突き当りを道なりに進む)
  • 石兵八陣攻略後は南の陸遜、北の朱然の順に救援し、前進させる。石兵八陣内の諸葛亮や馬超は後回しでよいが、味方の状況に余裕があれば倒してしまってもよい。
  • 戦功2は朱然と陸遜の頑張り次第。潘璋は間違いなく死ぬ。傅士仁は運がよくないと死ぬ。馬忠や韓当、麋芳は運が悪いとコロっと死ぬ。
  • モブを全て掃除したら、ようやく陸遜達に合流して敵本陣攻め。場合によっては陸+朱で黄忠を倒している場合もある。
  • 最後の最後に劉備の斉射で朱然がお陀仏。油断は禁物。
  • 裏切り者への制裁なのか開始直後に傅士仁と麋芳(SP版では太史享)が即敗走する。開始直後に即駆け着かないと間に合わない位の早さで

あらすじ Edit

軍神・関羽を倒した孫呉。
それを聞いた劉備は怒りに我を忘れ、孫呉へと軍を進める。
私憤に身を委ねた蜀漢とこれを迎え撃つ孫呉。
かくして、両雄は夷陵にて激突した。

無双モード Edit

武将出現条件獲得武将
周瑜伝第六章最初から選択可能-
陸遜伝第四章
凌統伝(SP)第六章

武将別あらすじ Edit

周瑜……荊州にて劉備達を打ち払った周瑜達、しかし劉備は軍を纏め、夷陵へと
攻め入ってきた。周瑜達は夷陵で最後の戦いに挑む。

……しかし台詞が他の夷陵の戦いとの使い回しなので違和感があるかも。

陸遜……関羽を倒したら劉備達が怒って攻めてきた。陸遜は劉備達を倒すために
夷陵へと向かった。

凌統……この戦で乱世は終わるがまだ旧怨は忘れていなかった凌統、この戦を終
えて甘寧と和解するため、夷陵へと向かう。

軍団情報・無印版 Edit

呉軍蜀軍
プレイヤー劉備
孫権(諸葛瑾※1、孫策※2) 劉封
陸遜(諸葛瑾※1) 伊籍
 朱治 高翔
甘寧(孫権※2) 芝
 虞翻張飛
凌統(諸葛瑾※1、蒋欽※2)黄忠
 呂岱 呂義
周泰(諸葛瑾※1、小喬※2)馬超(関平※2)
朱然馬謖
潘璋関興
馬忠 呉懿
韓当関索
麋芳 蒋琬
傅士仁高定
馬岱
王平
陳式
廖化
李厳
雷銅
張翼
向朗
 卓膺
向寵
 陳震
費禕
沙摩柯
張苞
(諸葛亮※3)
 (諸葛均※3)
(馬良※3)
 (張嶷※3)

※1・・・孫権、陸遜、凌統、周泰のいずれかを使用時
(1Pが周瑜、2Pが孫策使用時の場合、孫策の欄が諸葛謹になる)
※2・・・周瑜使用時
※3・・・敵援軍

軍団情報・SP版 Edit

呉軍蜀軍
プレイヤー        劉備
孫権(諸葛瑾※1、孫策※2) 伊籍
陸遜(諸葛瑾※1)     高翔
 朱治 芝
甘寧(孫権※2)張飛
 虞翻黄忠
凌統(諸葛瑾※1、蒋欽※2) 呂義
周泰(諸葛瑾※1、小喬※2)馬超(関平※2)
朱然           馬謖
張承費詩
馬忠関索
呂範 蒋琬
太史享高定
傅士仁馬岱
呉班
黄権
霍峻
李厳
雷銅
張翼
向朗
 卓膺
向寵
 陳震
費禕
簡雍
張苞
(諸葛亮※3)
 (諸葛均※3)
(馬良※3)
 (張嶷※3)

※1・・・孫権、陸遜、凌統、周泰のいずれかを使用時(凌統使用時のみ簡雍が配置されない)
(1Pが周瑜、2Pが孫策使用時の場合、孫策の欄が諸葛謹になる)
※2・・・周瑜使用時
※3・・・敵援軍

戦功目標 Edit

目標達成武勲内容備考
1300石兵八陣南門侵入後5分以内に突破する南門から入って中の石像を破壊する
230015分以内に夷陵西砦、夷陵北詰所、夷陵北東砦を制圧
3500陸遜、朱然が敗走しない

次なる戦場 Edit

  • 陸遜・・・第五章 石亭の戦い 
  • 周瑜と凌統はこれでエンティングです。

蜀軍シナリオ Edit

難易度・・・5

勝利条件孫権の撃破
敗北条件劉備(関索※)の敗走
制限時間90'00"00

※劉備使用時

攻略情報 Edit

  • 前作までは、呉軍の火計発動までに火付け役の朱然を撃破すれば火計を未然に防ぐことができた。
    しかし、今作では火計は防ぐことはできず(朱然は火計発動後に初めてMAP上に出現する)、
    時間経過と共に川沿いの拠点群は必ず火の海になり、蜀軍の士気が下がる。
  • 最初に夷陵西砦に向かい、西ルート組を南下させる。
  • 詰所の隣に控える諸葛謹を撃破、東へ向かい全(sp版では太史享)を撃破。
    • 「呉軍に不審な動きあり!」の表示が「もうすぐ火計発生ですよ」という目安になっている。よって東側へ戻る際に一番北のルートを通り趙雲のいる射撃台の近くに出てそのまま馬忠のいる詰所のとなりの坂から飛び降り全(sp版では太史享)のところにいけば全(sp版では太史享)撃破で「呉軍に不審な動きあり!」の表示が出て趙雲のところにいった時点で火計発生になる。
  • その後趙雲を救出、ここで火計発生。
  • 張飛の所へ行き、麋芳撃破。傅士仁まで撃破するとそのまま馬忠の守る詰所で戦闘が始まり北上してくる丁奉が馬忠達と合流してしまう。士気の差で押し切られてしまうので注意。
  • すぐに折り返し、東岸の敵奇襲部隊を叩く。
  • ここまで上手くいけば、李厳や馬謖が敗走する前に間に合う。蜀軍本隊が移動開始。
  • 馬謖が南下して張飛たちと合流する。趙雲が苦戦してるはずなのでこれを救出。
  • この頃西側では伏兵により夷陵西砦が陥落、向朗軍団が応戦中。すぐに向かい救援。向朗たちはそのまま南下して西砦を取り返してくれる。
  • 再び東へ戻り馬忠を倒す。東ルート組はそのまま進軍し、呉軍本陣手前の南側の詰所へ向かう。
  • 石兵八陣を突破されないよう、敵を潰す。まずは南の陸遜を倒すと良い。
    石兵八陣を狙う敵をすべて撃破する頃には、戦局は相当有利になる。ここらへんで増援が来て、士気も自軍が圧倒する。味方全員で敵本陣へ。
  • 序盤でどれだけ手際よく敵を倒せるかがカギ。
  • 自分が石兵八陣で迷わないよう注意。
    • マップが見えているとはいえ、南から行くと呉の戦功目標同様迷いやすい。自信がなければ北か西から行けば一本道に等しい。
  • 高難易度では戦功目標を全て達成するのは非常に困難。
  • 戦功3の制限時間は、焦らなければ間に合う。でもゆっくりする余裕はない。そういうギリギリのライン。
  • 石陣内の狭い通路を上手く使えば、大軍相手でも単騎奮闘できます。SPではステルス注意。
  • ちなみに劉備は伏兵出現後、難易度易しいでも、伏兵に囲まれてから5分持たないときがある。
  • ちなみにこのステージを馬超でプレイすると西側の夷陵西砦の目の前でスタートする。なので他の武将でプレイするときより西側制圧かかるのが楽。そんでもってsp版では諸葛亮が来ると諸葛亮主導の士気上げイベントが発生する。内容はただ単に「武を戦場に示せ」というもので東側で敵将倒したり拠点制圧すれば良いだけなのだがそれにより張飛、趙雲、劉備が台詞吐いて奮起し、結構強くなる。士気にもよるが南下した後複数の敵将に囲まれても(陸遜たちの部隊)ある程度耐えてくれるくらい強くなる。(北の凌統たちに本陣制圧とかされると流石に弱音を吐きだすが)
    三人の鼓舞の台詞の後馬超の台詞も聴ける、凄みがあってカッコイいので頑張って聴いてみよう。張飛、趙雲、劉備の台詞は彼らが先に敗走してしまうと聴けないので注意。
  • 頑張ればプレイヤーが石兵八陣入らずにクリアも可能。凌統や陸遜を迅速に撃破していけばできる。馬超以外だと少し難しい。ちなみにそうすると、「呉軍攻撃部隊を撃退!」の表示がなく、劉備は八陣に籠りっぱなしになる。

あらすじ Edit

地道に勢力を伸ばしていく蜀漢。そんな中、魏と呉の連合軍により
樊城で関羽が討ち取られたという情報が入る。
義兄弟、関羽の死に激怒する劉備。怒りに身を任せ大義もなく私情で
孫呉へと攻め入る。蜀漢と孫呉は夷陵にて激突した。

無双モード Edit

武将出現条件獲得武将
趙雲伝第五章最初から選択可能周泰
張飛伝
劉備伝蜀の武将を3人クリアする
孫尚香伝最初から選択可能
馬超伝(SP)最初から選択可能

武将別あらすじ Edit

孫尚香……劉備の義兄弟、関羽を失い、彼は激情していた。
彼女はそれがわかった、孫権を討たなければならないということだった。
孫尚香は劉備と一緒に進むと決めたため、実兄を倒すことにした。

趙雲……定軍山を制圧し、漢中王となった劉備だったが、関羽の訃報を聞き、孫呉を倒すことになった。
その時馬超は複雑な思いを寄せていたが、趙雲は冷静に実に殿らしい選択だと確信していた。
劉備のために、この戦いに身を投じることにした。

張飛……長坂で窮地を逃れた劉備は、江東の孫権と合流し、同盟して曹操軍を破った。
その後、劉備は荊州を足掛かりに益州まで版図を広げ、天下は劉備の蜀、曹操の魏、孫権の呉による鼎立状態となった。
各国が一進一退の攻防を繰り返す中、呉は魏と共同戦線を展開し、劉備と離れ荊州を守る関羽を樊城で打ち倒した。
劉備が股肱と頼み張飛が義兄と慕う漢の死の報せは、蜀を大きく揺り動かした。

劉備……成都を制圧し、蜀の地を手に入れた劉備。
素晴らしい仲間も出会え、これからだという時に、義兄弟である関羽が戦死したのだ。
桃園の誓いから約35年、その誓いはついに破れた。
雲長の恨みをなんとしても晴らすため、孫呉を完膚無きまでに叩くことにした。

馬超……蜀軍は漢中を完全に押さえ、魏ののど元に食いついた。
これにより三国間の力関係は拮抗し、天下の行方はわからなくなった。
そんな折、予想もしない悲報が、蜀にもたらされる。
呉と魏の策により荊州が陥落し、関羽が散ったのである。
激怒した劉備は仇敵を孫呉と定め、荊州の西、夷陵に進軍せよと言い放つ。
復讐に突き動かされる劉備を、馬超は複雑な思いで見ていた。

軍団情報・無印版 Edit

蜀軍呉軍
プレイヤー孫権
劉備(関索※1) 呂岱
 陳震 孫朗
張飛(関索※1) 孫紹
 雷銅 呂範
趙雲(関索※1、陳式※2)陸遜
廖化周泰
馬謖潘璋
 呉懿馬忠
関興麋芳
李厳傅士仁
張苞朱桓
王平諸葛瑾
向朗徐盛
 向寵
(諸葛亮※3)朱治
 (馬良※3)丁奉
(馬超※4)虞翻
(馬岱※4)丁封
(甘寧※5)
(凌統※5)
(朱然※5)
(韓当※5)
 (薛綜※5)
(蒋欽※5)
(周魴※5)

※1・・・劉備、張飛、趙雲のいずれかを使用時
※2・・・孫尚香使用時
※3、4・・・味方増援(※4でプレイヤーが馬超の場合は馬岱のみ)
※5・・・敵増援

軍団情報・SP版 Edit

蜀軍呉軍
プレイヤー       孫権
劉備(関索※1)     呂岱
 陳震 孫朗
張飛(関索※1) 孫紹
趙雲(関索※1、陳式※2) 呂範
廖化陸遜
馬謖周泰
 呉懿張承
関興馬忠
雷銅麋芳
張苞傅士仁
朱桓
向寵諸葛瑾
(諸葛亮※3)徐盛
 (馬良※3)太史享
(馬超※4)朱治
(馬岱※4)丁奉
程普
丁封
(甘寧※5)
(凌統※5)
(朱然※5)
(蒋欽※5)
(孫桓※5)
(周魴※5)

※1・・・劉備、張飛、趙雲のいずれかを使用時
※2・・・孫尚香使用時
※3、4・・・味方増援(※4でプレイヤーが馬超の場合は馬岱のみ)
※5・・・敵増援

戦功目標 Edit

目標達成武勲内容
130010分間、自軍が6軍団以上生存
2300石兵八陣を敵軍に攻略されない
350020分以内に全軍団を全滅

次なる戦場 Edit


拠点 Edit

拠点名初期支配勢力
(呉軍)(蜀軍)
蜀軍本陣蜀軍蜀軍
夷陵北詰所蜀軍蜀軍
夷陵北東砦蜀軍蜀軍
夷陵北東詰所蜀軍蜀軍
夷陵西砦蜀軍呉軍
夷陵東射撃台蜀軍呉軍
夷陵東詰所呉軍呉軍
夷陵南西詰所蜀軍呉軍
夷陵南東詰所呉軍呉軍
夷陵南壱詰所呉軍呉軍
夷陵南弐詰所呉軍呉軍
呉軍本陣呉軍呉軍