Top > 典韋
HTML convert time to 0.001 sec.


典韋 の変更点


 *&ruby(テンイ){典韋}; [#e8781828]
 ~&ref(01.jpg,nolink);
 ----
 #contents
 ----
 **基本データ [#a3264c68]
 |~出現条件|&color(blue){魏}; 初期武将|
 |~特殊技タイプ|強襲|
 |~CV|中井和哉|
 
 **攻撃方法 [#v3143b35]
 |>|~攻撃方法|~備考(活用法など)|h
 |~連攻撃|射程の短い全方位振り回し4連(1)|∞の部分以外はリーチも攻撃範囲も極めて狭く苦しい展開が続く貧弱なモーション。門に対しては多段ヒットするため破壊効率は良いが、肝心の対敵将・雑兵は絶望的。特に左側から後方にかけて死角になり易いので注意。&br;連舞3の後、足元の鉄球を蹴り上げる動作が入るが、連舞1にループする際にはこれに攻撃判定はつかない完全な無駄モーション。&br;連の場合は∞に繋げば問題ないが、無双の場合はそうもいかず、以降の攻撃をガードされ易い。&br;SPでは出だし若干振りが速くなった&br;属性付加は2.5.8段目と∞全て。|
 |~連攻撃|射程の短い全方位振り回し4連(1)|∞の部分以外はリーチも攻撃範囲も極めて狭く苦しい展開が続く。門に対しては多段ヒットするため破壊効率は良いが、肝心の対敵将・雑兵は絶望的。特に左側から後方にかけて死角になり易い。&br;連舞3の後、足元の鉄球を蹴り上げる動作が入るが、連舞1にループする際にはこれに攻撃判定はつかない完全な無駄モーション。&br;連の場合は∞に繋げば問題ないが、無双の場合はそうもいかず、以降の攻撃をガードされ易い。&br;SPでは出だし若干振りが速くなった&br;属性付加は2.5.8段目と∞全て。|
 |~|→横から正面振り回し。右側、左側、右、右の4連(2)|~|
 |~|→更に右側振り回し→正面振り落とし(3)|~|
 |~|→射程の長い全方位振り回しラッシュ(∞)|~|
 |~強攻撃|ショルダータックル→タックルの走行距離が伸びる(1)→更に伸びる(2)→鉄球振り回し(3)→鉄球叩きつけて地震(∞)|初動がやや遅く、属性が乗るのは連舞3部分のみ。&br;タックルはガード崩しから連続ヒットを狙えるが、突進自体は強攻撃で止められるので注意。&br;外から集団に突っ込むのに重宝し、後半の攻撃は広範囲で無双ゲージがガンガン溜まる。&br;ガード崩し用に単発で使うのも悪くない。&br;∞時の集団殲滅力は全キャラ中でもトップクラス。&br;タックルは門に多段ヒットせず、障害物破壊には向いていない。|
 |~強溜め|鉄球ぶん回し| 範囲は広いが出が遅く、スキも大きい。属性は乗る。&br;鉄球をブンブンと4周振り回すが、一人の敵に対してヒットするのは1回のみという詐欺みたいな性能。&br;そのため1周目を近くでガードされるともうその敵には攻撃できず、ブンブン振り回してる間に反撃確定。&br;ヒットした場合でも受身取られると反撃されかねない。|
 |~J攻撃|普通に払う|低空でけん制に。|
 |~J強撃|急降下ズドン|範囲は狭い。|
 |~D攻撃|なぎ払い|出は速いが範囲は狭い。|
 |~D強撃|少し走ってから鉄球を叩きつけて地震|範囲は広めだが、硬直が長い。|
 |~殺陣(連)|なぎ払い→肩で浮かせ、鉄球で押しつぶす|とても痛そうだがとても当てにくい。&br;頭を相手の頭と重ねるのがコツ、しかし出も遅い…。|
 |~殺陣(強)|鉄球を前に伸ばし絡めとった相手を振り回し投げ飛ばす|集団でも使えるが潰されないように。&br;振り回し中の微小な連続ダメージに一閃が乗るとものすごい勢いで減らせる。(無印のみ? SPは3ヒット)&br;発動、掴み判定、巻き込み共に優秀で数少ない主力。&br;振り回しにガード弾き性能はないので、しっかり敵将に当てないと反撃確定。|
 |~回避||移動距離が長めでつかいやすい。強攻撃を撃つ前にはこれとガードで間合いを取ると良い。|
 |~弾き返し|ガキン!|ここから殺陣強につなぐのが定石。|
 |~弾き飛ばし|ぐるりと一周した後無意味に鉄球を担ぎ直す|範囲は広いものの、動作後の隙が大きいため、氷や雷がついててもタイマン以外では使いづらい。しかし男には安定を捨ててでも弾き飛ばさねばならない時がある。出した後は急いで回避で逃げたほうが良いだろうか。|
 |~鍔迫り合い圧勝|頭突き落とし|巻き込みは全くなく、ヒット数も少ない。威力は高め。|
 |~無双乱舞|連攻撃を繰り返し→回転ハンマー投げ→気合の衝撃波を2回|ガード崩しが途中の連攻撃と2度目の気合入れにある。&br;連攻撃のループ部分に恐ろしく範囲の狭い動作があり、しかも繋ぎにもたつくので2ループ目はまずまともにヒットしてくれない。&br;1ループ目を全てしっかり当てたとしても、2ループ目には絶対に繋がらず、ほぼ100%ガードされる。これは技・力武器を使っても解消できない。&br;長押しを全て当てるのは非常に困難なため、一気呵成で攻撃力を上げる選択肢もアリ。&br;〆の回転投げの後に大きな間があり、基本的に気合い入れはガードされる。&br;しかも〆のガード崩しを当てても敵の方が早く動けるほど硬直が長い。&br;長押しもチョン押しも酷い性能で混戦時にはピンチになることも。&br;どうでもいいが、乱舞後に投げた鉄球がなぜ戻ってくるのか。|
 |~真・無双乱舞|炎付加版|他キャラのようなリーチ増加は無し。&br;つまり単純に炎属性が付いただけ。|
 |~馬上攻撃|もっさりで狭い振り回し|振りが遅く、攻撃範囲も狭い。しかも受け身で逃げられ易い。騎乗プレイもかなり厳しい。&br;空中の敵に当てるとぐんぐん遠ざかる。|
 |~馬上強撃|2度振り回す|連続ヒットはしない。|
 |~特殊技|強襲:攻撃力、スーパーアーマー、連舞ランク∞&br;強化スキル:粉砕、大喝、延長、伝書袋|物破壊特化型のスキル構成。&br;伝書は大喝による緊急脱出用と割り切ろう。|
 
 -斧では曹操を守れないと感じたのか鉄球という大幅なチェンジを決行した。しかしその試みは失敗したと言わざるを得ない。
 -ランク∞までひたすら辛抱で、∞に達してからがようやくスタート地点。多少はまともな戦闘ができるようになる。
 強攻撃のタックルが集団戦で真価を発揮するし、武器が技タイプなら連攻撃も辛うじて安定してくる。
 ランクを一気に上げられる伝書は生命線。めんどくさかったら最初に華佗膏を取るところから始めよう。
 -連攻撃の出始めに隙があるが、回避から出すことで軽減できる。
 連舞1部分はリーチが極めて短く連舞∞以外は敵の雑兵にさえリーチで劣り、頻繁に横槍を入れられる。
 2連目に属性が乗るが、それに期待して連2キャンセルなどしようものなら袋叩きにあうだろう。
 攻撃よりも回避優先。今が何連目か気にする暇があったら、周囲の動きに気を配った方がいい。
 縦振りや頭上で振り回す動作が多いので空中コンボには強い方。そのぶん地上には弱いのだが。
 -強攻撃は長距離の突進から全方位攻撃が続き、集団殲滅力が高い。
 しかし突進自体はその特性上、攻撃動作中の敵に真正面から当たると相討ちとなり、止められてしまう。酷い時には一方的に打ち負ける事もあるので、強引な突撃はしない方が良い。また左右への範囲は狭いので、横槍にも潰される可能性がある。
 しかし突進自体はその特性上、攻撃動作中の敵に当たると相討ちになったり、酷い時には一方的に打ち負ける事もある、強引な突撃はしない方が良い。また左右への範囲は狭いので、横槍にも潰される可能性がある。
 ガード押しつつ回避連打である程度距離を取ってから、タックルで集団の周りを走りつつ、後半に入るとともに突っ込むといい。
 連舞3・∞は全方位だが、動作自体はそれほど素早いわけではないので、これも状況が悪いと横槍で邪魔される場合がある。
 さらに初動が遅く、〆の後の硬直も長いので、連続で出そうとすると邪魔されやすい。
 敵の攻撃頻度が高い修羅などでは、少なくはない頻度で止められてしまうので過信は禁物。
 属性付加されるのが連舞3部分だけというのも地味に苦しい。
 -夏侯惇と同じように「低難易度に強く、高難易度に弱い」キャラ。
 低難易度なら敵兵も敵将も数発で撃破できるので、強攻撃で走りまわれば、背後には累々と屍だけが残る。
 高難易度では手数が足りずに雑兵さえなかなか倒せない。打開策がない分、夏侯惇よりも圧倒的に厳しい。
 -高難易度では味方部隊との共闘必須。
 「御大将のため、ここはワシが守るんでさあッ!」なんて意気込み単身突っ込めば、雑兵相手でも苦戦必至。戟モブ、槍モブに囲まれたら最後泣いて許しを請うしかない。
 味方と交戦中の敵に背後からタックルで突っ込むのが基本。卑怯とか言わない。
 -無印版なら、強攻撃でゲージを溜めて乱舞で緊急回避、という戦術が成り立つ。
 しかし敵兵が少ないPS2版ではそれさえも不可能となった、が、横槍の数が無印より明らかに減ってるので、状況を見極めれば強攻撃で強気の攻勢に出られなくもない。一筋の暁光が差したと言え...るかな?
 PSP版では技武器の効果が反映されない不具合の影響でさらにやられキャラ度が加速している。
 -なぜか標準武器を使ってもほとんどリーチが補強されない。(おそらくバグ?)
 素早く∞の振り回しへ辿り着くためにもやはり技武器が必須だろう。
 PSP版では効果が発揮されない不具合のため、力武器が鉄板になる。
 武器属性は氷……と言いたいが、上記の通りこのキャラはほぼ全ての行動がギャンブルのため、動きを封じたところでどうにもならない場面が多い。
 属性のつくまともな行動が強攻撃4段目と弾き飛ばしかないため、雷でダメージを稼ぐのがおすすめ。精霊印もあれば立派な火力源。弾き飛ばしから殺陣強を狙えるのも及第点。
 -一応、力武器の連舞∞時なら無双乱舞の〆の大回転からの気合い入れ衝撃波が敵将にガードされないことがある。大抵相手が強攻撃出そうとしてその場で溜めを始めたり、その場でJ強出そうとして衝撃波に当たってくれる。長押し乱舞でも1ループで切り上げれば〆を全段ヒットさせられる。力武器の特性上連攻撃の威力も上がるので無双乱舞で確実なダメージを与えたいなら力武器が良いか。
 -スキルの「破壊」と「粉砕」をつけて特殊技の強襲を発動すると歩く攻城兵器と化す。
 虎牢関など、通常攻撃では開けられない門も簡単に破壊できるようになる。ステージクリア時間の記録更新にでもお役立てください。
 が、わざわざ物を破壊するためだけに伝書を使ってしまうのは勿体ないのが実状。連舞ランクの底上げや、緊急回避用に温存した方が良いだろう。
 と言うか、隙が多い典韋にとって伝書の無駄遣いは自爆行為以外の何物でもない。
 -全キャラの中でも防御力が比較的低め。耐矢・耐炎はあるが、肝心の氷と雷は防げない。モーションに隙が多いだけに、この打たれ弱さが地味に痛い。
 -肩や四肢は鎧で固めてあるのに、肝心の胴体が裸な典韋、防御力の低さはここから来ているのだろうか...かなり高い位置で鉄球を振り回すのは肩の牛頭みたいなアーマーが邪魔だからだろうか、角に引っかかりそうである、今作の典韋はモーション性能以外にも、結構ツッコミどころが多い。
 -貧弱すぎる連攻撃、妨害されやすい強攻撃、長押ししてもチョン押ししてもゴミみたいな無双、騎乗攻撃も使い難い、数少ない優良技の殺陣強だけ使っても撃破効率が悪い、弾きがその後のリターンも含めて貧弱、大喝以外役立たずな性能の特殊技、標準の恩恵を受けられない武器、などなど良い所なし。
 間違いなく今作の最弱キャラ。しかもダントツ、誰よりも群を抜いて弱い。
 
 
 **戦場・ムービー [#r6fa6eb6]
 |~章|~戦場|~シナリオ|~難易度|~獲得武将|~ムービー|h
 ||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |~第一章|黄巾の乱   |&color(Gray){討伐軍};|1|張角|主煌々と|
 |~第二章|官渡の戦い  |&color(Blue){曹操軍};|2|袁紹|覇道無情|
 |~|~|~|~|~|守りでの明日は|
 |~第三章|長坂の戦い  |&color(Blue){曹操軍};|3|-   |敵も英雄なれば|
 |~第四章|赤壁の戦い  |&color(Blue){曹操軍};|3|-   |一軍の将へと|
 |~|~|~|~|~|今なせること|
 |~第五章|樊城の戦い  |&color(Gray){連合軍};|4|徐晃|魏呉交錯|
 |~|~|~|~|~|いずれ敵する者と|
 |~第六章|合肥新城の戦い|&color(Blue){魏軍};|6|-   |悪来堂々|
 |~エンディング|||||曹孟徳の刃|
 
 **武器データ [#z68d7f83]
 |~タイプ|~武器名|h
 ||CENTER:|c
 |~標準|撃砕鉄|
 |~技|爆砕鉄|
 |~力|噛砕鉄|
 
 **スキルツリー [#ebc9520a]
 
 &size(14){&color(White){口};};01&size(15){―――};02&size(14){&color(White){口口口口口口口口口口口};};03
 &size(14){&color(White){口口口口口口};\&color(White){口口口口口口口口口};/&color(White){口};\};
 &size(14){&color(White){口口口口口口口};};04&size(15){―――};05&size(15){―――};06&size(14){&color(White){口口口};\};
 &size(14){&color(White){口口口口口口口口};\&color(White){口口口口口};/&color(White){口口口口口};\};
 &size(14){&color(White){口口口口口口口口口};};07&size(15){―};08&size(15){―};09&size(14){&color(White){口口口口口口口};\};
 &size(14){&color(White){口口口口口口口口};/&color(White){口口口口口};\&color(White){口口口口口口口};\};
 &size(14){&color(White){口};};10&size(15){―};11&size(15){―};12&size(15){―};13&size(14){&color(White){口口口口口口口};};14&size(15){―};15&size(15){―};16&size(15){―};17&size(15){―};18&size(15){―};19
 &size(14){&color(White){口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口};/&color(White){口口口};\};
 &size(14){&color(White){口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口};};20&size(14){&color(White){口口口口口};};21
 &size(14){&color(White){口口口口口口口口口口口口口口口口口口口口};/&color(White){口};\&color(White){口口口口口};\};
 &size(14){&color(White){口};};22&size(15){―};23&size(15){―};24&size(15){―――――――――};25&size(15){―};26&size(15){―};27&size(14){&color(White){口口口};};28&size(15){―};29&size(14){&color(White){口口口};};30&size(15){―};31&size(15){―};32&size(15){―};33&size(15){―};34&size(15){―};35
 &size(14){&color(White){口口口口口口};\&color(White){口口口口口口口口口};\&color(White){口};/&color(White){口};\&color(White){口口口口口口口口口};\};
 &size(14){&color(White){口口口口口口口};};36&size(14){&color(White){口口口口口口口口口};};37&size(14){&color(White){口口口};};38&size(15){―};39&size(14){&color(White){口口口口口口口};\};
 &size(14){&color(White){口口口口口口口口};\&color(White){口口口口口口口};/&color(White){口};\&color(White){口口口口口口口口口口口口口};\};
 &size(14){&color(White){口口口口口口口口口};};40&size(15){―};41&size(15){―};42&size(15){―};43&size(14){&color(White){口口口};};44&size(15){―};45&size(14){&color(White){口口口口口口口口口口口};};46&size(15){―};47&size(15){―};48&size(15){―};49
 
 |>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|~No.|スキル名|h
 |~01|攻撃力+|~08|闘志|~15|奮起|~22|攻撃力+|~29|耐矢|~36|攻撃力+|~43|獲書|
 |~02|体力+|~09|無双+|~16|全能力+|~23|体力+|~30|無双+|~37|無双+|~44|防御力+|
 |~03|大喝|~10|体力+|~17|無双++|~24|攻撃力+|~31|体力++|~38|防御力+|~45|耐炎|
 |~04|攻撃力++|~11|無双+|~18|連舞3|~25|防御力++|~32|体力+|~39|伝書袋|~46|防御力+|
 |~05|無双++|~12|体力+|~19|体力+|~26|延長|~33|無双++|~40|防御力+|~47|全能力+|
 |~06|防御力+|~13|攻撃力++|~20|体力++|~27|攻撃力++|~34|無双+|~41|無双++|~48|防御力+|
 |~07|攻撃力+|~14|全能力+|~21|破壊|~28|無双+|~35|粉砕|~42|攻撃力+|~49|連舞∞|
 - 各スキル効果は『[[データのスキル>スキル]]』を参照して下さい。
 
 
 **固有セリフ [#h9051e6f]
 |~セリフ|~状況(該当シナリオまたは関連キャラ)|h
 |どきやがれっ!|無双乱舞|
 |覚悟しやがれ! → ふっ飛べやっ!|真・無双乱舞|
 |腕が鳴るぜ!|特殊技発動|
 ||一騎討ち開始|
 ||一騎討ち圧倒|
 ||つばぜり合い圧勝|
 |へっ、一丁上がりだぜ!|敵将撃破|
 |この拠点は、わしらが押さえたぜ!|拠点制圧|
 ||形勢逆転|
 |さあて、一暴れしてくるとすっか!|攻勢|
 |ちと、はしゃぎすぎちまったか……。 いったん退いて、仕切り直しだぜ|後退|
 ||勝利|
 ||敗北|
 |こりゃあ、ちっとやべえな……|苦戦|
 |お手を煩わせちまうたあ……、面目ねえ|援軍感謝|
 |わしと会うたあ、運が無かったな!|遭遇|
 |お見事でさあ! おっし、わしも気張っていかにゃあ!|奮起(格上)|
 |やるじゃねえか! わしらも負けちゃいらんねえぜ!|奮起(同格)|
 |さあ、行くとしましょうや! わしについてきてくだせえ|同行要請(格上)|
 |さあて、行くとすっか。 許褚、おめぇもわしと一緒に来てくれや|同行要請(許褚)|
 |わしゃあ、まだ死ねねえんだ。 ここは退いとくぜ!|撤退|
 ||逃亡|
 |殿、すいやせん……。 わしはここまででさあ|死亡|
 |ちっくしょお……。 わしがいなくなったら、誰が御大将を……|討死|
 |見たか! わしが真の三國無双って奴よ!|千人撃破|